ウーマン

タイヤの種類やホイールの知識を増やしたい方へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

低価格でできるタイヤ交換

タイヤ交換

普段車に乗る人でも、タイヤ交換の値段について気を使う人は少ないと思います。素敵なカーライフを送るためのタイヤの選び方や値段の調べ方について詳しくご案内いたします。

もっと見る

空気圧をチェックしよう

車輪

普段気にすることの少ないタイヤの空気圧。一見地味で車の走行にあまり関係がないように思われますが、乗り心地の変化やパンクなどの故障を防ぐことにもつながる大事な要素です。

もっと見る

知って得するタイヤの種類

タイヤ

タイヤと一口にいっても様々な種類があります。日本国内では一般的に知られているのは夏用と冬用でしょう。今回はもう少し掘り下げて種類について話をさせて頂きたいと思います。
タイヤは大きく分けて二種類あります。ラジアルとバイアスです。私たちが普段乗っている乗用車や軽自動車に装着されているのは主にラジアルで転がる際の抵抗がバイアスよりも低く、燃費にも優れており高い耐久性と相まって広く普及しています。対してバイアスは値段が安くタイヤの本数が多く乗用車に比べて頻繁に交換を行うバスやトラックなどに装備されています。
冬用の代名詞でもあるスタッドレスは日本国内でも雪国ではなくてはならない存在でしょう。少し前まではスパイクなども利用されていましたが道路を傷つけてしまう為、販売に制限を儲けることでスタッドレスの普及を促進する要因になったといえます。ただ、スタッドレスも万能ではなくあくまで夏用よりもスリップしにくくなったとの認識が必要で安全運転が大切になることは覚えておきましょう。
また、夏用にもいくつか種類がありエコカーブームにより急速に普及した低燃費タイヤやランフラットなどがあります。低燃費タイヤはラジアルの転がり抵抗の低さという長所をさらに伸ばしたタイヤといえます。ただし、ただタイヤを履くだけで低燃費が実現するわけではなく普段から急のつく運転をしてしまうとせっかくの低燃費タイヤも実力を発揮できません。ゆっくり安全に走ることで環境にも優しいエコな運転ができるでしょう。一般的にランフラットはパンクしてもある程度走れるタイヤのことをいいます。ただ、パンクしても走れるタイヤと勘違いすると危険です。あくまで、緊急事態に近くの修理工場まで走行するためのタイヤであることを忘れないようにしましょう。
他にもF1などで使われるスリック、道なき道を走るオフロード用など様々なものがあります。気になる方は気軽にお近くのお店に立ち寄りプロのスタッフから話を聞くのもいいでしょう。少しだけ次の交換が楽しみになるかもしれませんね。

ホイールで変える車の走り

ホイール

ホイールを変えることで軽量化や見た目の変化など、ひと目でわかる効果やメリットを分かりやすく説明します。週末のドライブや通勤をより楽しいものに変えることができるかもしれません。

もっと見る